スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それゆけ!戦車!

久々の感想の記事ですー。

今回は、ホーズとウォーマシン両方に最初の拡張で足されたカテゴリーのバトルエンジンの
トロールに追加になったトロールキン ウォーワゴンです。

バトルエンジンは、共通して ヒュージベースで、コストがだいたい9Pのモデルです。
基本ルールのリーダーによるフォーカスやフューリーのリソース対象ではありません。
性能は様々ですが、ノックダウンしないルールがあるので、視線妨害に非常に貢献します。

P5240468.jpg

トロールキン ウォーワゴン (画像) バトルエンジン

 砲台をバッファロー(?)で引っ張っている戦車です。

同一ラウンド中に、レンジとメレーの攻撃する事が可能で、大砲はPOW16 AOE5で、当たる
とノックダウンするという夢のような射撃と、SP8 POW12の射撃をしながら、キャバルリーの
カテゴリーもあるので、ライドバイアタックという移動途中に攻撃する事が出来たり、
チャージ時にはインパクトアタックにアディショナルダイスがもらえたりと、様々な攻撃が
出来るため、使いこなしたと思えた事がないモデルです。


今回の感想を書いたワゴンですが、バトルエンジンとキャバルリーのルールを併せ持つ射撃系
モデルなためいつも、あの時 あんな行動が出来たんだよな~と思ってしまいます。

PPゲームは相手のリーダーを倒せば基本的に勝ちなので、相手リーダーの前にいる敵を
AOE5のノックダウン射撃でのきなみノックダウンに出来るため、相手にヒュージベースの
モデルがいないと、こいつと視界が開けた後に射撃で相手リーダーを倒す役がいれば
それだけで勝ち方になってしまう強力なモデルです。ですが、こういった攻撃はPPでは
どこのファンクションでもAOE5とかは無理でも、普通に出来る方法なので、これを防ぐ為にも
ノックダウンしないヒュージベースのモデルを入れたくなってしまいます。





 


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ツイッター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。