スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッサーウォーロックと部下達

今回の感想は、レッサーウォーロックとその部隊に入れる、ウォービースト達です。
大規模戦闘をする時に、問題になるのはフューリーで、ユニットやソロを多くする、
ガルガンチュアなどをいれ、ビーストの数を増やさずに戦力をあげる、
フューリーに影響をもつ何かを入れるなどがあり、その他としてレッサーウォーロックを入れて
その下にウォービーストを入れてリーダーのフューリーの負担を減らすなどがあります。

今回は、レッサーウォーロックと関連のあるウォービーストの感想です。


p334.jpg

ホーグル・アイアンストライク(中央)ソロ

   レッサーウォーロックであり、その部隊にスラッグトロールとパイロトロールを所属させる事が出来ます。
 彼自身の能力は、直接的な攻撃は、水準程度で魔法は、自分の部隊のトロールの射撃ダメージをアップさせる
 ものとウォージャック相手 限定の魔法を使用できます。
  部隊に入れるトロールは、どちらも射撃攻撃を持っている。
 それと、両トロールの編入コストを1下げる能力もある。

 なので、リーダーの負担にならずに、スラッグトロールやパイロトロールを使用したいなら、
 ありがたい存在になる。
 


スラッグトロール(左)ライトウォービースト

  ライトウォービストでありながら コストが6と重い、他のトロールより優れている所は、
 コロジョンのスプレー射撃のROFが2あるところだと思う、それと アニムスがメレーダメージが
 2上がるものなので、その辺で採用するかどうか。
 ただ、トロールはメレー関係のダメージがあがるアニムスは他にもいるので、彼だけの売りではない。
 後、相手にメレー攻撃をうけ、その攻撃で倒されなければ相手をコロジョン状態にする。

 それと何故か、ミニチュアの股間に、他のトロールには無いものがついている、何故なんだ……



パイロトロール(右)ライトウォービースト

  AOE3の射撃が出来るトロールで、メレー攻撃で倒されなければ相手を発火する。
 アニムスはメレーダメージを上げるもの。
  単体性能では、微妙といえるが、上で紹介したレッサーウォーロックが
 いるのならコスト4になり、その場合は、悪くない感じになる。



最初は、高ポイントの戦いになるなら、レッサーウォーロックのような存在がいないと大変だと思ってましたが、
火力のあるユニットなどが、どんどん追加された今では、ウォービーストに拘る必要は薄れている。

ですが、選択肢の1つとしては 普通に有りだと思う。


  
スポンサーサイト

M4シャーマン戦車とジープ

P2220060.jpg
M4シャーマンとジープを作りました。
戦鎚座で、ルール オブ エンゲージメントとボルトアクションが行われてるので
そのどちらでも使えるので、頑張ってもらいたいですね~。

最近、 マリフォー ウォーマシンやホーズ ボルトアクションが勢いがあるみたいですが、
プラ製が多く、用意するミニチュアが少なめなのが 人気が出てきてる要因なんだろうか?
プラなら作れそうって気になる人は多そうだし。

某場所でおこなわれてるジャーニーマンリーグというウォーマシンやホーズのイベントの参加人数が
60人を超えたとか。

札幌でも そんな盛り上がりが出ると嬉しいな。

積みミニチュア製作祭り 終了!

年始から始めた、積みミニチュア製作祭りも、ようやく終わりました~~

積み過ぎて、新しいの買っても作る気力が、なかなか出なかったな。
まさに宿題をため過ぎたような気分。


でも、ゲームをする度に、あの駒を作ってれば、この編成に入れたかったな。
という思いがあまりのも多すぎたので一念発起で頑張ってみました!

それでは、これが私が積んでたトロールブラッドです。

fl2.jpg

ウォーロック 計3体
 グリッセル・ブラッドソング、フェルコーラー
 グリッセル・ブラッドソング、マーシャル オブ クリールズ
 カランドラ・トゥルースレイヤー

ウォービースト 計3体
 マウンテンキング
 ダイヤトロール ボンバー
 スラッグトロール

バトルエンジン 1体  
 バトルワゴン

ユニット 計39体
 トロールキン フェンブレイズ 10体
 トロールキン ワーダーズ  5体
 サンズ・オブ・ブラッグ 3体
 トロールキンスカウト 6体
 クリールウォーリアーズ(追加人数用) 4体
 ピグバロワーズ 11体

ソロ 計11体
 トロールウェルプス 10体
 ホーグル・アイアンストライク 1体

ミニオン 計1体 
 ゴバーティンカー 1体

総計 58体
ウェルプスがいるので、数程ではないけど、疲れた~
あきらかに、トロールの戦力が倍以上になったかな。

ユニットが多いのは、ユニットの火力が現状に加えて後1つ欲しいな~と
思いながら買ってたからです、ちゃんと作ってれば、まだ買ってないやつもいたと思う。

前の記事で書いたけど ソロ買わなすぎだよ!

ツイッターの画像は、ワーダーズが抜けてたから、これが本当の集合写真かな。
 

感想とユニットについて考えてみた

今回は、ユニット単体でみた感想の他に それぞれのユニットを
使用したり製作してた時に頭に浮かんだ事を最後に書きます。

rtt.jpg

ハンター グリム(左)ウォーロックユニット

 このウォーロックは、よく使っていたアンガスさんのエピックで、性能どうこうじゃなく、即買いしました。
実際、使用してみると 部下を2人つれたウォーロックユニットで。部下は割りと射程の短い特殊アクションをするのですが撃たれ弱いので、前にいったら帰って来ない覚悟がいるかもしれない。生きててくれると恩恵はあるが、特に罠士の方は役目を果たすタイミングがきたら 切り捨てるぐらいがいいと思う。

ウォーロック自身は、フィートが完全に射撃向けで、射程距離を伸ばし、場合によっては命中もあがる感じで
射撃ありきのものです。

魔法は、ほとんど移動や視覚系のサポートで、攻撃魔法はありません、しかし 敵のDEFとARMをいっぺんに下げる魔法があるので心強い。

使いやすいウォーロックが殆どのトロールの中では、クセがあると思います。まぁ、例の魔法を撃って普通に戦っても問題は無いでしょうが。

 射撃編成をして、フィートで序盤に相手を消耗させるか、ある程度の射撃が出来る戦力を残して、LOSが通りやすい中盤にフィートを使って射撃で相手のウォーロックを倒すのが、彼ならではの戦いなのだろうか?見た目は1番気に入ってるので、メインで使っていきたいウォーロック。


サンズ・オブ・ブラッグ(右)キャラクターユニット

 フェルコーラーの名前持ちが3人集まった強力なユニット。

 全員ウェッポンマスターで、1人がリーチ、1人が二刀流、1人がアサルトの攻撃パターンをしている。
全員が同じ3種類の歌を歌え3種類の支援のどれかを誰かから行える。ただ歌はユニットで1つしか行えない。
歌の内容は、ノックダウンから回復 メレーの命中とダメージ上昇、タフの確立アップとフェルコーラーの中でも
かなりいい歌がそろっている。

チャンピオンズやワーダーズの人数も増やさない、アタッチメントや支援のソロを雇わないなら、こいつらが頭1つ上だと思う。





ここからは記事の冒頭で書いてた上の2つのユニットから考えた事です。どれもなんとなく実行してる場合があるような事です。


 まずハンターグリムを使って思ったのは、私はユニットは多少拡散しても基本的に1つの方向に移動し1つの役割を遂行させる場合が多いのですが。
このウォーロックユニットは、まとまってると動きづらくてしょうがありませんでした。
なので、もうコマンドレンジ内なら各自自由行動でいいやと考えるようになり。
これは、このユニットだけじゃなく、一般的なユニットでもコマンドレンジ内で自由行動でいいのかなと しっかり認識しました。
6体のユニットなら3:3や1:5とかでもいいし2:2:2でもいいしレンジ内に全員散らばって最初から配置するなど、とにかく必ずまとまる必要は無いかなと。


 サンズ・オブ・ブラッグから考えた事は編成の事になります。彼らの性能や3人で6Pというコストを見て、
まるで2Pのソロが3人いるようだなと思いました。
ん~なら無理にユニットに拘らず そのポイントでソロをどんどん雇うのは有りだな~と、
 そもそもこのゲームは、ユニットでなければ出来ない事は無かったはずだし、極端な事をいえば、50P戦でも
ウォービースト1 ユニット0 後は全部ソロだっていいはずだ。という事を考えてました。

他のゲームを色々やって、ユニットが重要なゲーム経験が多かったので ユニットを必要以上に重要視しすぎてた気がします。
なので、思考停止でユニットをというのをやめようと思いました。そのぶんソロを増やしたいけど、
今まで、ソロをあまり買わないできたので、今後の増強課題ですね。

以上の事ですが、あくまでもそういう明確な意識が出来たというだけで、まとまってユニットも動かすだろうし、ユニットを沢山入れる事も今後もするでしょう。





真鍮線

メタルやレジンのミニチュアは、プラとは違い、溶けて接着するわけじゃないので、
強度に不安がある場所に、真鍮線を入れるのはミニチュアでは、よくある事です。

これが、私は結構面倒なのですが、どこでも使える方法じゃないですが
ガレージキットではポピュラーな比較的簡単なやり方を1つ紹介します。
rirat.jpg
1・洗い乾燥させたモデルを用意します、今回はリラックスした感じのトロールの絵で説明します。

2・瞬間接着剤で接着します。もし、接着しない方が塗りやすいならほんの少しだけ瞬間接着剤を使用し
  仮止めでもかまいません。後で物理の力で分離させるので、その場所なども注意してください。
  それと分離させる場合は、接着面の形状や後であける穴の角度によっては、真鍮線をどちらかの
  パーツだけに接着した差込形式にしようとすると、ひっかかりが出来て、接着面までパーツ同士が
  届かないケースもあるので注意してください。

3・ピンバイスで接着されてる状態のモデルに穴を開け、両パーツに真鍮線が入るようになるまで堀ます。

4・真鍮線に瞬間接着剤を塗ってから奥まで差込みます。この時真鍮線は、穴よりほんの少しだけ短くしてください。
  後で、表面を埋める場合、真鍮線を削る作業を出さないためです。

5・表面に見える穴を埋めます。色々な埋め方がありますのでいくつか紹介します。
  ・下方向に穴がきてるから見えないし埋めない。
  ・粘度の高い瞬間接着剤をしようして埋める。
  ・パテで埋める

  あたりがよくある処理ですかね?パテと瞬間接着剤の場合は、その2つは時間でかならず収縮しますので
  その計算をして埋めて、乾燥後にヤスリなどで、処理すれば、完成時には穴がどこかはわからないでしょう。


知ってる人も多い事かもしれませんが、これで少しでもミニチュア製作が楽になる人がいるといいですね~。

落書きのデネグラ~

dene8.jpg


ウォーマシンのデネグラですー。

今、放送してる 夜のヤッターマンを見てると、ウォーマシンやってる人ならデネグラを思い出すのではないでしょうか?

落書きしたい気分だったので、なんとなくデネグラを描いてみました。清書する気も塗る気もないので
これで完成ですわ。

ウォーマシンでクリックスをやってますが、ほぼ彼女しか使った事がなく、
デネグラのモデルは、メタルで2つ出ていて どっちも作りました。(エピックじゃないよ!)

そして、クリックスで他の事をあまりしてないのに、マーセナリーはじめるよ!(えっ?


そういえば、クリックスのオールインワンアーミーBOXは、エピックの方のデネグラですね、
スタートBOXともどもデネグラとは やりますね~。

オール イン ワン

色々なアーミーで、オールインワン アーミーBOXが発売してきてるわけですが、
編成が どこもしっかりしていて強いと聞いてましたが、自分がプレーしているアーミーじゃなかったので
イマイチ実感は、なかったのですが。トロールブラッドの内容がわかり、
あ~~~~本気だ、という感想です。
それと、丁度、このウォーロックとワーダーズは作ったばかりだったので驚きました。
他のも、所持していて作り終わってるので、アーミーBOXの編成は、完成モデルで可能ですね。


パンチ力があるユニット2つと、それを守るストーンベアラーがいて、ウォーロックは
移動や、アディショナルアタックをさせる、ノーコストで行う能力があります。
AOE攻撃はないですが、手数が非常に多い編成なので 特に問題は無いでしょう。
ビースト2体も 使いやすい奴等なので、ユニットと連携していけるでしょう。

今回の感想は、そんなBOXの中心となるであろう、ウォーロックと攻撃をになう2つのユニットです。

P2100018.jpg

グリッセル・ブラッドソング・フェルコーラー(中央)ウォーロック

 実は、最初に買ったトロールの単品ウォーロックだったりするが、ずっと積まれてました・・。
 ユニットやモデルに効果がある歌?を3種類もっていて、移動だったり追加攻撃だったりをさせる事ができる為
 特にユニットの手数は大変な事になる。
 スペルや能力で味方の支援や相手の妨害をする事ができ、フィートも使いやすく強い物をもっている。
 ただ、能力を行使する為には、相手から中距離以内にいないと駄目なので、相手の射撃やチャージの
 危険にさらされる可能性が高くなりそう。

 ユニット、ウォービーストどちらとも相性はいいが、ユニットにも効果をおよぼせる行動が多いので、
 恩恵だけ考えるならユニットの方が効果が大きいかも。
  
 塗りに関してですが、最近汚しをしすぎて暗くなってたので、あまり汚さず明るめに仕上げたら、
 周りから浮いてるなぁ・・・・・・



トロールキンチャンピオンズ(左)ユニット

 トロールの歴戦の戦士が集まった部隊。
 二刀流のウェッポンマスターでB2BするとARMがあがる。攻守ともに強く、拡張本が出るまでは
 ユニットで火力が欲しかったら、彼等の出番だった。現在は、彼等と同等もしくは越えてると思える
 ユニットもいるが、十分に強い。欠点はリーチじゃなくミドルベースなためチャージで相手を
 捕らえれる人数が少ない場面を簡単に作られてしまう。チャンピオンズをサポートできるアタッチメントと
 ソロがいるが、片方だけ入れるならソロの方を是非いれたい。


トロールキンワーダーズ(右)ユニット

 上記のチャンピオンズが二刀流と引き換えにリーチになったような部隊。勿論ウェッポンマスター。
 素のSPDは遅いが、ダメージを貰った場合、STR ARMが上がりパスファインダーが1ラウンドついたりする。
 
 2回攻撃するチャンピオンか、リーチのワーダーズかは、人によるとは思うけどコストが安く 
 渋滞がおきやすいトロールでリーチは是非欲しい要素で、B2Bしてないチャンピオンより硬いので、
 ワーダーズの方が使い易い気がする。ただ、チャンピオンヒーローというソロを入れるなら色々と解消される。
 もちろん、キッチリ使いきれるならチャンピオンズの方が破壊力はあるとは思う。
 キャラクターユニットの3人の事を言ってはいけない!



どんどん、ミニチュアが完成していき、今まで出来なかった選択肢ができていくため
テンションが上がってる今日この頃です。元々、見た目が好きだったり、今の自分に足りないと
感じる部分を補える奴等を買ってたのだから、そりゃ嬉しいですよね!

次に向けて色々!

前の対戦で塗りが途中だった、ホーグル・アイアンストライクとフェンブレイズの塗りがようやく終了~。
あとはベースデコレートと綺麗に縁を塗るだけですね。
これで前の編成をやっても完成したモデルだけで遊べますね!

今回の積みミニチュア塗りで、鎧を着込んだ上に肌も結構出てる、ミドルベースの10人のフェンブレイズが
1番 時間がかかると思っていた奴等です。
 次に塗る予定のバロワーズも10人ですが大きさも装備も、かなり塗りやすいので、そこまで時間はかからないかも。
このユニットが終われば、あとは6人のスカウトと3人のキャラクターユニットとダイアトロールボンバーと
ウォーロックを3人を塗れば手元にあるトロールは、全て塗った事になります。
ウォーロック1人以外は、組み立ては済んでいて、肌のベース色がついてる状態なので、
終わりが見えてきたな!

nuri2.jpg


その他には、二次大戦ゲームで使用する命令や状態を表すマーカー的な物を作り直しました。
今回は、サイコロに貼って使う予定なので それようのサイズに変更と、前よりも小さいので
表記する文字の簡略化などをしました。
new tips-1

注文したカウンティングダイス100個セットが 届いたので シールにプリントしてはらないとな~。

P2070017.jpg

唐突なお絵かきコ~ナ~

突然始まりましたイラストのコーナー!
以前はイラストメインでやってたブログだったので、友人からイラストも見たいとの意見があったので
1時間はかけない 実物を見ない、修正も基本的にしない、との制約をつけて練習がてら描いてみました。
絵柄も塗りも 私が本来描くタイプでは無いものですが そこは遊びですね。
前回活躍したトロールブラッドのマウンテンキングのディフォルメを40分ぐらいで描きましたぜい。
mkz.jpg


トロールな支援役

今回は、トロール使いなら誰しもが知ってて 毎回編成にいるかもしれない彼等です。
前にも、そんな感じでウォービーストを紹介したけど 今回は その比じゃないぐらいの使用率でしょう。

P2050012.jpg

クリールストーンベアラ&ストーンスクライブズ(中央)ユニット

 どこのお家のトロールでも使用率トップじゃないかと思える部隊。
 リーダーの石から発するオーラにより周囲の味方のARMが2上昇する凄い性能と
 フューリーを石にためるので いざとなった時、ここからリーダーがリーチできる。

 このゲームは魔法だろうが物理だろうがARMでダメージカットが出来て、DEFとは違いノックダウン
 しても無効にならない。それとトロールのユニットは硬いものが多く
 そこに+がつくと相手ユニットの攻撃やブラストダメージを弾ける場合が結構ある。

 普通に考えても、相手に3回攻撃されてた時、6点体力が温存できるのは、大きすぎる違い。


ストーンスクライブエルダー(右)アタッチメント

 前述の部隊へのアタッチメント。今回の記事で唯一使用率は低いかもしれないトロール。
 石が発するオーラにさらに能力を付加するお爺さんで、能力はかゆいとこにだけ手が届く感じなのだが
 コストが1なので、編成してて1点余ったら選択に入るだろう。能力の1つに相手のステルスを消すのが
 あるが、オーラが消したい相手に届かない位置にいる事が多いので、少し残念。


フェルコーラーヒーロー(左)ソロ

 スプレー射撃持ちの二刀流ウェッポンマスターというだけでも十分強いのだが
 3つの能力で、味方を支援する能力をもっている。
 周りの味方をノックダウンから回復したりMATを上げたり、パスファインダーをつけたり出来る。
 3つともかなり有効な能力となっている。ソロでコスト3は比較的大きいが その価値はある。

検索フォーム
リンク
ツイッター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。