スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の戦鎚座に参加してきました~

6月7日に、アナログゲームサークル戦鎚座さんに参加してきました。
この時は、去年に引き続き関東より2人の方が遊びに来てくれて、メインの卓でウォーハンマー40
KとPPのゲームを2人と多くの参加者が対戦しながら交流をしましたねー。
私も、PPの方でお相手してもらいましたが、その対戦記事は後日にするとして、
ミニチュアゲームの他にもTRPGが行われていたし、私はボードゲームの方に参加してみました。

そのボードゲームとは、下の画像のものです!
P6070501.jpg
クトゥルフ ウォーズです。

クトゥルフは、知ってる方も多いかもしれませんが、古代よりいる神とよべる力を持った存在達がいる世界です。
このゲームでは、世界地図をボードとして、その上でハスター クトゥルフ 黒い羊 ニャルラト
テップの4つの勢力が競いあっています、他にも拡張セットでヨグソトースなど様々な大いなる存在
を追加する事が出来るようですね。

前から気になっていたゲームなのですが、幸運な事にプレーする事が出来ました。
序盤は、信者が世界各地に移動してゲートを作り、神話生物達を呼ぶ準備をしていき、終盤は、
下のような状態となりました。

P6070505.jpg
う~ん、これはもう世界は終わってますね…
初プレーの人が、自分も含めて殆どなので、戦闘が少なめで慎重だったせいで世界は異形の存在で
埋め尽くされています。
この混戦した世界をなんとか、黒い羊の信徒と化した私が、ラストスパートで荒稼ぎして勝利する事が
できました。わかってしまえば、ルールはシンプルでしたが、初めてのせいで、かなり脳が疲労しましたね~。
スポンサーサイト

唐突なトロール成分~

試合の記事を読みつかれた貴方をトロールが癒します!

P5070459.jpg

現在、塗装が終了しているトロールブラッドを全部並べてみました。
元々は、下に敷いてるゲームマットを購入したので、上に駒を乗せてみたかっただけなんですが、
何故か、こんな事に。

オスラムの連戦は折り返し、近日中にブログを更新する予定です、ではまた~。

ゲームアクセサリー

最近ミニチュアを塗るだけではなく、テレインなども製作していました。
傾斜のない、機能的な1インチと2インチの丘を合体させてできる3インチの丘や
6インチの岩山、PPゲームのスチームローラー用の6×12インチのエリアを4つなど
他にも細かい物を色々作ったのですが、なかなか楽しいものですね。

でも戦鎚座には、もう十分なテレインがあるので、これはもっぱらお家テレインにする予定で、
荷物が少ない時ぐらいは持っていくかも。
P3130262.jpg

積みミニチュア製作祭り 終了!

年始から始めた、積みミニチュア製作祭りも、ようやく終わりました~~

積み過ぎて、新しいの買っても作る気力が、なかなか出なかったな。
まさに宿題をため過ぎたような気分。


でも、ゲームをする度に、あの駒を作ってれば、この編成に入れたかったな。
という思いがあまりのも多すぎたので一念発起で頑張ってみました!

それでは、これが私が積んでたトロールブラッドです。

fl2.jpg

ウォーロック 計3体
 グリッセル・ブラッドソング、フェルコーラー
 グリッセル・ブラッドソング、マーシャル オブ クリールズ
 カランドラ・トゥルースレイヤー

ウォービースト 計3体
 マウンテンキング
 ダイヤトロール ボンバー
 スラッグトロール

バトルエンジン 1体  
 バトルワゴン

ユニット 計39体
 トロールキン フェンブレイズ 10体
 トロールキン ワーダーズ  5体
 サンズ・オブ・ブラッグ 3体
 トロールキンスカウト 6体
 クリールウォーリアーズ(追加人数用) 4体
 ピグバロワーズ 11体

ソロ 計11体
 トロールウェルプス 10体
 ホーグル・アイアンストライク 1体

ミニオン 計1体 
 ゴバーティンカー 1体

総計 58体
ウェルプスがいるので、数程ではないけど、疲れた~
あきらかに、トロールの戦力が倍以上になったかな。

ユニットが多いのは、ユニットの火力が現状に加えて後1つ欲しいな~と
思いながら買ってたからです、ちゃんと作ってれば、まだ買ってないやつもいたと思う。

前の記事で書いたけど ソロ買わなすぎだよ!

ツイッターの画像は、ワーダーズが抜けてたから、これが本当の集合写真かな。
 

真鍮線

メタルやレジンのミニチュアは、プラとは違い、溶けて接着するわけじゃないので、
強度に不安がある場所に、真鍮線を入れるのはミニチュアでは、よくある事です。

これが、私は結構面倒なのですが、どこでも使える方法じゃないですが
ガレージキットではポピュラーな比較的簡単なやり方を1つ紹介します。
rirat.jpg
1・洗い乾燥させたモデルを用意します、今回はリラックスした感じのトロールの絵で説明します。

2・瞬間接着剤で接着します。もし、接着しない方が塗りやすいならほんの少しだけ瞬間接着剤を使用し
  仮止めでもかまいません。後で物理の力で分離させるので、その場所なども注意してください。
  それと分離させる場合は、接着面の形状や後であける穴の角度によっては、真鍮線をどちらかの
  パーツだけに接着した差込形式にしようとすると、ひっかかりが出来て、接着面までパーツ同士が
  届かないケースもあるので注意してください。

3・ピンバイスで接着されてる状態のモデルに穴を開け、両パーツに真鍮線が入るようになるまで堀ます。

4・真鍮線に瞬間接着剤を塗ってから奥まで差込みます。この時真鍮線は、穴よりほんの少しだけ短くしてください。
  後で、表面を埋める場合、真鍮線を削る作業を出さないためです。

5・表面に見える穴を埋めます。色々な埋め方がありますのでいくつか紹介します。
  ・下方向に穴がきてるから見えないし埋めない。
  ・粘度の高い瞬間接着剤をしようして埋める。
  ・パテで埋める

  あたりがよくある処理ですかね?パテと瞬間接着剤の場合は、その2つは時間でかならず収縮しますので
  その計算をして埋めて、乾燥後にヤスリなどで、処理すれば、完成時には穴がどこかはわからないでしょう。


知ってる人も多い事かもしれませんが、これで少しでもミニチュア製作が楽になる人がいるといいですね~。
検索フォーム
リンク
ツイッター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。