スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーリックの頼れる漢達

ルーリックのソロの感想です、他にもソロはいますが現在使用した事があるのは今回の2人です。
モデルの製作が終わってるのは、他にもいるんですけどね~

彼等は少し前の記事のマーセナリー編成でも使用しています。
どちらも、しっかり働いてくれて助かっております。

P6030489.jpg

オグラン ボカー (左) ソロ

 普通のソロじゃなくキャラクターソロなんじゃないかと思ってしまう風貌と能力をしています。
 編成に入れる時に、自分の雇い主となる人物を選び、その人の近くにいると攻撃能力が上がる
 仕事熱心なお方です。チャージ時には命中が2上がり雇い主の近くのチャージでは、MATが10の
 ような扱いになるので、ソロとは思えない攻撃性能を持つ。

 彼の力は攻撃面だけではなく、シールドガードが出来るために雇い主に限らず2インチ以内のモデル
 の射撃を1ラウンドに1回、代わりに受ける事ができます。
 攻守ともに仕事が出来るナイスガイ!

 
ソー スタインハンマー (右) ソロ

 こちらは、キャラクターソロです。そのカテゴリーに相応しい能力をしていて、まずはリペアーで
 ウォージャックを修理する事が出来ます、他にも能力はあるのですが、特出すべき能力は、
 5インチ以内の1体のルーリックジャックの命中かダメージを1Rの間ブーストし続ける事が
 出来るという素晴らしい能力で、レンジにしろメレーにしろ沢山の敵に攻撃出来る場合
 かなりの効果がでます。なので、沢山の攻撃回数とAOE攻撃を両方持つ、ルーリックの
 コロッサルにこの能力を使うと激しい事になります。



今回の記事の2人は、ルーリックで編成しようとするなら、唯一のシールドガード持ちと修理工なの
で、間違いなく編成に入るレベルのモデルです。編成の幅が極端に狭いルーリック編成ですが
彼等のような優れた存在のおかげで戦える集団となっています。

しかし、まぁ マッチョと小柄な人物がひしめくルーリックは、見た目に大好きです、癒される~。
スポンサーサイト

歩く砲台君!

今回の感想は、マーセナリー ルーリックの現在存在しているライトウォージャック2種類です。
2種類といっても、機体の上の砲台の違いなので、見た目や性能がよく似ています。

以前の記事で書いた、オリーブド ラブで塗った、愛称シャーマン号と ジャーマングレイで塗ったジャーマン号です。
思ったよりも両方の色が暗いため、見分けづらくなってしまった!左がジャーマン右がシャーマン
P4270411.jpg

グランドバック ブラスター (左 2台) ライトウォージャック

 他のファンクションのこういう型のライトは大抵DEFが高いのですが、さすがルーリックの
 ジャックでDEFが12しかありません、だがARMが18もあるという、避けないけど硬いを
 実践しています。

 機体の上に搭載している砲台はスプレー射撃するものでSP8 POW10という性能です、
  ジャックのスプレーにしてはPOWが低すぎるのですが、1つ特徴があり、このジャックの
 能力で、1フォーカスで全部の命中とダメージがブーストされるので、スプレーの悩みの1つの
 沢山敵を効果範囲に捕らえても、命中やダメージにダイスをまわし切れないという事が解消されて
 います。

 なので、相手の多少DEFがあるユニットにも大打撃を与える事ができる為、かなり優秀な
 ジャックです。


グランドバック ガンナー (右 2台) ライトウォージャック

 上で紹介した機体と同じ能力値を持つ同コストの機体。
 違いは、こちらの砲台はスプレーでは無く、単発射撃のレンジ12 POW12という性能と
 なっています。
 能力も1フォーカスで命中とダメージがブーストされるのですが、こちらは上の機体程の
 恩恵ではありません。

 十分優秀なのですが、上の機体が優秀すぎるので ちょっと損している感じがあります。
 キャスターの魔法などでスプレーじゃない射撃が欲しい場合じゃないかぎり、上の機体より優先して
 入る事は無いかもしれません。ルーリックジャックでなければ、色々な場所で使われても
 おかしくない性能なんですけどね。


今回の感想を書いた2台ですが、二次大戦のドイツ戦車とアメリカ戦車のように、ちょっと性能に差が
ある感じとなっていますね。ただ両方ともコストが3という安さなので、使い捨てる感じで両方を
沢山入れるという編成も可能だし、実際活躍できる気がします。
機会があったら2台づつ入れてみようかな?

 
 
 

ルーリックの大きい方

マーセナリールーリックを始めて、とりあえずドワーフ達を製作し、ドワーフだらけで試合をしたが
ドワーフのイメージの持つARMの高さが機能せず前線を構築する事も出来ず、好きに攻撃されて
しまったので、その反省を元に製作したルーリックのオグランユニット達!

の感想です。

P4270398.jpg

ヘルン&ジョン (左 2体)ユニット

 オグランとドワーフの2人のタッグユニットで、1体ごとだとドワーフは普通の射撃、オグランは
 AOE3を1発撃つ 射撃ユニットなのですが、2人のベースがくっ付いてる状態ならば、
 特殊な射撃をする事が出来ます。

 それはAOE3の射撃をすると、その着弾点からブラストダメージ7のAOE3が2つディビエー
 ションし発生するという軽い絨毯爆撃のような事をする事ができます。
 この爆撃は1回の射撃とみなされるため以前に紹介した オスラムというウォーキャスタの初弾の
 命中とダメージにサイコロを足す魔法は、派生するブラストのダメージにも乗るので、
 ちょっと便利です。


オグラン アサルトコープス (右 5体)ユニット

 コンバインメレーとコンバインレンジの2つの能力を持ち、ARM15 HP8の耐久を持つ
 便利なユニット。他には能力を一切持たないシンプルなユニットですが、AOE3の射撃を
 する彼等がコンバインで撃つとダイレクトヒットはもちろん、ブラストのダメージも洒落にならない
 ものがあります。

 万能な彼等のもう1つの利点は、ミドルベースである為相手の視線を切り後衛を守りやすい事が
 あります。ですが本来味方の視線や移動も妨げる場合も多いのですが、彼等もまたオスラムを
 リーダーとする事でオスラムの能力のルーリックのスモールとミドルベースのウォリアーモデルは、
 お互いの視線を妨げず移動も通り抜けれるのなら通過していいというルールが付くので、
 彼らがミドルベースである事が基本的に利点にしかならなくなります。


今回紹介した、オグランのユニット2つですが。私がオスラムというルーリックのウォーキャスターを
使う前提で製作を急いだユニットです。それぞれのユニットで書いた通り、オスラムと相性が
いい事と、オスラムのテーマフォースという、ある条件と満たすと、スペシャルルールを得る事が
出来るのですが、その中に射撃ユニットを2つ入れることが1つの前提になっているので
なおさらオスラムには重要でした。

この2つを使用した試合も、いずれ記事にする予定ですが、結論だけいうと、想像以上に
テーマフォースのスペシャルルールとオグラン アサルトコープスの存在は重要でした。
う~ん、気合入れて塗ったかいあったよ!




 

ルーリックのドワーフユニット

マーセナリーのルーリックには、安くて数の多いドワーフのユニットが2つあり
今回は、その2つについて書こうと思います。
ミニチュアは、小柄でとても愛嬌があると思ってますが、こう引いた場所から撮った写真じゃ、
ゴチャっとしてるだけに見えてしまってますね~。

P4110360.jpg

ホーゲンホールド フォージガード (左 10体)ユニット

 ドワーフの接近戦部隊でギミックで火力を上げてるリーチウェポンのウェッポンマスターです、
 MATも高く攻撃力もあり、間合いも広いと攻撃面は優れているのですが、低コストなだけあり
 機動力と耐久力に難があります、SPD4で、HPが1なので 寄る前に倒される事が弱点です。
 ARMは16あり、ユニット間でベースをくっつければARM18にもなるのですが、ベースをくっつける
 とまとめて倒される事もあり 簡単にやっていい事でもありませんし、ARM18は高い方ですが
 普通の攻撃でHP1なので倒されてしまいます。 
 なので、火力がある為相手も放置できない事を利用した囮か、誰かに囮や壁をやってもらっい
 人数を保ってのアタッカーが役割でしょうか。活躍もするでしょうが 主軸にする程の安定感はありません。


ハンマーフォール ハイシールド ガンコープス (中央 10体)ユニット

 こちらは、低コストの射撃系ユニットで、よくあるコンバインレンジアタック出来るHP1の部隊で
 す。 その他の特徴としては、オーダーでシールドウォールをする事が出来 こちらもベースを
 くっつける事でARM19まで上がります。こちらは遠距離で戦うのでSPDやHP1な事は、そこまで
 問題にはなりません。
 ただ、火力もレンジも無いので、そこまで射撃部隊として優秀というわけでもありません。
 彼らの利点は、背が低い事もあり一部の味方の視界を邪魔しないという能力があるので、コンバイン
 しやすいという特徴があります。
 それと、下で紹介するアタッチメントを入れると、ちょっと変わった部隊になります。


ハンマーフォール オフィッサー&スタンドベアラー (右 2体)アタッチメント

 上で紹介した射撃部隊に入るアタッチメントです。オフィッサーが入る事で、ARMを上げる以外に、
 普通の移動をして攻撃して行動が終わった後に、また移動をするというオーダーを出す事が出来、
 機動射撃部隊となる事が出来ます。それと1ゲーム中1回、銃を2発撃つ事が出来るようになり
 ちょっとした火力アップも可能となり、相手のユニット掃除や、コンバインで火力を上げた射撃を
 また撃てるなどが出来ます。



さて、今回 感想を書いた2つのユニットは、ARMを上げる事は可能といえどHP1の部隊なので
相手に攻撃されると簡単に減っていくので、こいつらを主役に戦うというのは難しいと思います。
どちらも火力は出せるので、チャンスがあれば大金星をあげる事はあるでしょうけど。

35P戦で2つの部隊を同時に入れた事があるのですが、相手の狙った場所が簡単に減らされるので
この2つで相手の足を止めようとするのは、見た目の数より厳しかったです。
倒される1番の理由はどちらもDEF10と11なので、相手の攻撃を基本的によけれないせいです。
どちらも、戦えるユニットなのですが、同時起用よりは、どちらか1つの方がいいのかなと思いました。
PPは、何かを入れると色々変わるゲームなので、同時使用は絶対しないというものでは無いですけどね。






マーセナリーのルーリック

今回の記事は、ウォーマシンのアーミーの1つマーセナリーの中にある1つ戦力がルーリックです。
マーセナリーは傭兵的なところで、その中にルーリックと呼ばれる、小柄なドワーフと大柄のオグラン
の2つの種族が合わさった勢力があります。

私は、今回 感想を書くウォーキャスターのオスラムが好きになり、マーセナリーを始める事にしまし
た。その関係でマーセナリーの本を買い色々読んでるうちに、ルーリック以外のマーセナリーへの
興味が非常に大きくなり、最初はルーリックを多く使用しますが 今後はそれ以外の戦力を入れて
いこうと思っています。

P4080358.jpg

ジェネラル・オスラム (中央)ルーリックウォーキャスター

 オスラムは、支援系の能力や魔法を多く持つリーダーで、オスラムがいるだけでルーリックのスモー
 ルとミドルベースのウォリアーモデルは、お互いのLOSを遮らず、通り抜ける事が可能となります。

 フィートは、コントロールエリアのルーリックのARMとSPDを上げパスファインダーを付与するも
 の、スペルは、射撃に対してDEFを上げるもの、範囲内の自分のバトルグループ全員を少し
 移動させるもの、1体の最初の射撃の命中とダメージをアップする、射程距離を伸ばす、ダメ
 ージを与えた敵が移動かアクションを 次のターンに放棄しないといけない攻撃魔法、範囲の
 バトルグループにブルドーズという接触した相手を 少し突き放す能力を付与するという魔法を
 持っています。

 オスラム自身は、クリティカルするとARMを抜けたダメージを倍にするという銃を持っていて、
 1発逆転を狙える性能です。

 最初に書いた通り、基本的に殆ど支援する事に特化しているリーダーです。
 相手や自分の仲間を移動させ 隙間から射撃するなどが出来る人ですね。
 本人には相手に与える最大ダメージを上げる能力が一切無いため硬い相手と正面からの殴り合いの
 戦いには向いていません。


ゴードソン アバランチャー (左)ルーリック ヘビーウォージャック

 ルーリックには ままある事なんですが、この機体には特殊能力が何もありません、カードの裏には
 ルーリックのキャスターやジャックマーシャルじゃないと扱えませんよと書いてるだけです。

 じゃあ、性能はどうなのかというと、RNG15 POW14 AOE3 ROF1の射撃を行う遠距離射撃を得意と
 するジャックで、シールドを含めるとARM21という硬さを持つ、高いスペックをしています。

 なので、射撃するか盾として使うかという2つの使い道のジャックです。


ゴードソン ドリラー (右) ルーリック ヘビーウォージャック

 こちらのジャックの裏には、ちゃんと能力が記載されていて右手のドリルがサステンドアタックを持
 っていて前のドリル攻撃があたると次のドリル攻撃は自動命中になります。POWは17もあり高い
 威力をしています。

 左手のペンチのような手はオープンフィストでなにげにPOW16もあるので立派な装備です。

 ルーリックの中で1番接近戦仕様のジャックです。唯一残念でならないのは、ドリルは見た目長いの
 ですがリーチウェポンじゃない事です、相手の奥まで突き刺せという事なんでしょうか…



というわけで、ルーリックの感想でした、ルーリックで試合をする事も増えてきたので、紹介的なもの
をしておきたいな~という事で今回の記事のターゲットとなりました。
マーセナリーは多彩なアーミーですが、ルーリックで組むとなるとバリエーションは少なく今回紹介し
たジャックなどは、かなりの頻度で出てくると思います。

それとルーリックには非常に強力なモデルがいます。1つはウォーキャスターのゴルテン グランドバ
ックとコロッサルのアースブレイカーです。この2つは一気にゲームを決めてしまうような能力をして
います。どこのアーミーにもそういう存在はいますが、危険な存在ですね~。

 

検索フォーム
リンク
ツイッター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。