スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の戦鎚座に参加してきました~

6月7日に、アナログゲームサークル戦鎚座さんに参加してきました。
この時は、去年に引き続き関東より2人の方が遊びに来てくれて、メインの卓でウォーハンマー40
KとPPのゲームを2人と多くの参加者が対戦しながら交流をしましたねー。
私も、PPの方でお相手してもらいましたが、その対戦記事は後日にするとして、
ミニチュアゲームの他にもTRPGが行われていたし、私はボードゲームの方に参加してみました。

そのボードゲームとは、下の画像のものです!
P6070501.jpg
クトゥルフ ウォーズです。

クトゥルフは、知ってる方も多いかもしれませんが、古代よりいる神とよべる力を持った存在達がいる世界です。
このゲームでは、世界地図をボードとして、その上でハスター クトゥルフ 黒い羊 ニャルラト
テップの4つの勢力が競いあっています、他にも拡張セットでヨグソトースなど様々な大いなる存在
を追加する事が出来るようですね。

前から気になっていたゲームなのですが、幸運な事にプレーする事が出来ました。
序盤は、信者が世界各地に移動してゲートを作り、神話生物達を呼ぶ準備をしていき、終盤は、
下のような状態となりました。

P6070505.jpg
う~ん、これはもう世界は終わってますね…
初プレーの人が、自分も含めて殆どなので、戦闘が少なめで慎重だったせいで世界は異形の存在で
埋め尽くされています。
この混戦した世界をなんとか、黒い羊の信徒と化した私が、ラストスパートで荒稼ぎして勝利する事が
できました。わかってしまえば、ルールはシンプルでしたが、初めてのせいで、かなり脳が疲労しましたね~。
スポンサーサイト

ルーリックの頼れる漢達

ルーリックのソロの感想です、他にもソロはいますが現在使用した事があるのは今回の2人です。
モデルの製作が終わってるのは、他にもいるんですけどね~

彼等は少し前の記事のマーセナリー編成でも使用しています。
どちらも、しっかり働いてくれて助かっております。

P6030489.jpg

オグラン ボカー (左) ソロ

 普通のソロじゃなくキャラクターソロなんじゃないかと思ってしまう風貌と能力をしています。
 編成に入れる時に、自分の雇い主となる人物を選び、その人の近くにいると攻撃能力が上がる
 仕事熱心なお方です。チャージ時には命中が2上がり雇い主の近くのチャージでは、MATが10の
 ような扱いになるので、ソロとは思えない攻撃性能を持つ。

 彼の力は攻撃面だけではなく、シールドガードが出来るために雇い主に限らず2インチ以内のモデル
 の射撃を1ラウンドに1回、代わりに受ける事ができます。
 攻守ともに仕事が出来るナイスガイ!

 
ソー スタインハンマー (右) ソロ

 こちらは、キャラクターソロです。そのカテゴリーに相応しい能力をしていて、まずはリペアーで
 ウォージャックを修理する事が出来ます、他にも能力はあるのですが、特出すべき能力は、
 5インチ以内の1体のルーリックジャックの命中かダメージを1Rの間ブーストし続ける事が
 出来るという素晴らしい能力で、レンジにしろメレーにしろ沢山の敵に攻撃出来る場合
 かなりの効果がでます。なので、沢山の攻撃回数とAOE攻撃を両方持つ、ルーリックの
 コロッサルにこの能力を使うと激しい事になります。



今回の記事の2人は、ルーリックで編成しようとするなら、唯一のシールドガード持ちと修理工なの
で、間違いなく編成に入るレベルのモデルです。編成の幅が極端に狭いルーリック編成ですが
彼等のような優れた存在のおかげで戦える集団となっています。

しかし、まぁ マッチョと小柄な人物がひしめくルーリックは、見た目に大好きです、癒される~。

それゆけ!戦車!

久々の感想の記事ですー。

今回は、ホーズとウォーマシン両方に最初の拡張で足されたカテゴリーのバトルエンジンの
トロールに追加になったトロールキン ウォーワゴンです。

バトルエンジンは、共通して ヒュージベースで、コストがだいたい9Pのモデルです。
基本ルールのリーダーによるフォーカスやフューリーのリソース対象ではありません。
性能は様々ですが、ノックダウンしないルールがあるので、視線妨害に非常に貢献します。

P5240468.jpg

トロールキン ウォーワゴン (画像) バトルエンジン

 砲台をバッファロー(?)で引っ張っている戦車です。

同一ラウンド中に、レンジとメレーの攻撃する事が可能で、大砲はPOW16 AOE5で、当たる
とノックダウンするという夢のような射撃と、SP8 POW12の射撃をしながら、キャバルリーの
カテゴリーもあるので、ライドバイアタックという移動途中に攻撃する事が出来たり、
チャージ時にはインパクトアタックにアディショナルダイスがもらえたりと、様々な攻撃が
出来るため、使いこなしたと思えた事がないモデルです。


今回の感想を書いたワゴンですが、バトルエンジンとキャバルリーのルールを併せ持つ射撃系
モデルなためいつも、あの時 あんな行動が出来たんだよな~と思ってしまいます。

PPゲームは相手のリーダーを倒せば基本的に勝ちなので、相手リーダーの前にいる敵を
AOE5のノックダウン射撃でのきなみノックダウンに出来るため、相手にヒュージベースの
モデルがいないと、こいつと視界が開けた後に射撃で相手リーダーを倒す役がいれば
それだけで勝ち方になってしまう強力なモデルです。ですが、こういった攻撃はPPでは
どこのファンクションでもAOE5とかは無理でも、普通に出来る方法なので、これを防ぐ為にも
ノックダウンしないヒュージベースのモデルを入れたくなってしまいます。





 


オスラムの強行軍(完)! その5 試合編IV

札幌スチームローラールールイベントの2戦目です!

違う卓の勝利者との対戦となりますが、おやまぁ~、今回のオスラム記事の1,2試合目の方との
対戦となりました。なので、お互いの編成の説明が ほぼ必要ありませんでした。騎兵がライト
ジャックに変わってるぐらいでしょうか。

試合は、シナリオ7のアウトフランク、中央の12インチのリングの支配する事でも勝利を
目指せます。それと珍しく、このルールはリーダーが後ろの方にいても、ペナルティーが
ありません。

しかしまぁ、初期配置とは思えないぐらいの位置に我が軍がいますね。こちらは射撃が多く、
丘の上の敵を下から射撃すると相手のDEFが2上がってしまうので、私は、丘を重要視して
右よりに配置しています。
P5030451.jpg

相手が先攻でゲームスタート、機動力のある騎兵で確保エリアでもある丘に進軍し、逆のエリアに
機動力あるライトジャックが移動してきました。後は、こちらの迎撃に備えてフィートを使いARMを
5上げてきました。
P5030453.jpg

相手の前進してきた両翼に、左は、ジャック2体とヘルン&ジョンで射撃しそれなりにダメージを
与え、右は、ドリラーとオグランアサルトと、フォージガード2体でチャージをし騎兵を2体撃退。
相手のフィートのせいで、2体倒すのに戦力を凄い使う事に。こちらも、相手の反撃に備えて
フィートでARMを2上げて、終了。
P5030454.jpg

相手は、体力の減ったライトジャックでこちらの射撃系ジャックを邪魔する位置に移動し、ヘビー
ジャック2体をドリラーにチャージさせHP2マス残す状態に。右の戦場では、騎兵にボコボコに
叩かれ、オグラン4体ドワーフ2体が倒され、ほぼ壊滅状態。
こちらも反撃をするも、左のライトジャックを倒すのが精一杯。コールマンにアバランチャーが射撃し
ましたが外れ、しかしAOEのずれが少なく、ブラトダメージでHPを4減らしました。
P503045.jpg

こちらは接近戦の戦力をほぼ失いそのまま押し切られると誰もが思っていた状況でしたが、
オスラムの魔法や射撃で相手リーダーへの視線を塞ぐ相手を処理し、オスラムのファイヤーフォー
エフェクトという射撃の命中とダメージにブーストがつく魔法がかかってるジョンでコールマンを
射撃しました。
P5030457.jpg
ジョンのRATは4でコールマンは丘の上にいたので、DEF18の状態でしたが、サイコロで
4・5・6が出て命中! そしてダメージでも4・5・6が出て、前のブラストで4ダメージあたえて
たのでなんと射殺に成功!

いや~射撃っていいものですね!一応、レーザーライトで射線が通ってるのは確認しなければならない
ぐらいギリギリの隙間からの射撃でした。 対戦ありがとうございました!


結果、戦鎚座のイベントで優勝する事ができ嬉しいですね!
ここで、オスラムの4戦を振り返ってみると、一応狙った通りの事は出来てたと思います。
初期配置の恩恵により後攻でも不利を感じる事もなく、オグランアサルトに盾になってもらい
戦力を減らす事なく接近戦に入れたフォージガード達、中盤以降に視線が相手に通るようになって
からの射撃の暗殺。勝ったり負けたりしていますが4戦やっても、変更したい部分はありませんね。

オスラムの連戦で思った事は、複数の射撃の効果でしょうか。相手はこちらの射線に入らないように
する為に盾役が必要になったり、リーダーが前に出れなくなったり 好き勝手に行動する事を
抑止する事が出来ていました。スチームローラーでなければ、後ろに篭る敵の行動にも効果は
あったでしょう。
射撃を多くすると接近戦に弱くなるのですが、今回はオグランアサルトコープスが、射撃と
白兵の両方のコンバインを持ち、HP8ある事で前線構築も出来るという万能さに、本当に
助けられていました。この編成のMVPは間違いなく彼等でしょう。


さて、オスラムばかりプレーしてきましたが、そろそろトロールやクリクスなどもプレーしたいです
ね!
特にトロールは2つほど試したい編成できてますし。マーセナリールーリックは、50Pに向けて
増強していこう!

オスラムの強行軍! その4 試合編III

5月に札幌の戦鎚座で行った、スチームローラールールのイベントに参加しました。
1日で決着をつける、参加人数4人のトーナメントでした。

本当は、トロールで参加する予定で準備してたのですが、参加するメンバーにホーズのルールを
知っているかわからない久々の参加者もいたので、ウォーマシンのマーセナリーで出陣する事にしまし
たが、後で聞いた話ではホーズも所持してたそうなので、問題なかったようです。

では1回戦目の説明をしましょう~

相手は、レトリビューションで、PP世界のエルフ、そうして私はドワーフがメインという
エルフVSドワーフの組み合わせです。ちょとロマンを感じますね~

試合はスチームローラーシナリオ4のファイアーサポートという、支援効果のあるオブジェクトがあり
その前方に確保目的のフラッグがあるシナリオです。相手の方は、オブジェクトの駒に
ガンダムのザクを持ってきていて、ちょっと ロボットが多く見えて お得?ですね。
P5030441.jpg

相手の先攻でゲーム開始、前方に配置されたユニットは両方ステルスがついていて、右翼がジャックへ
のダメージが上がる射撃ユニットで、左翼は射撃を持たない接近戦のユニットです。
そのまま、全軍で前進をしてきますが、カエリッサへの視線が結構通ってしまっていたので、
フィートを発動し、カエリッサや味方にステルスを付与しました。中央の水色の円は、魔法で
ラフテレインを設置したものです。
P5030442.jpg

こちらのターンに、右に配置されてた、オグランアサルトとヘルン&ジョンが、相手ユニットを射撃、
ステルスがついてるので命中はしませんが、付近に計8個のAOE3の範囲攻撃が降り注ぎ、
半数近くを倒せました。左も射撃をしながらオスラムを守るようにガードを固めて、次の相手の
攻撃に備えて、フィートでARMアップを実行。
P5030444.jpg

1番左の、ブラスターが射撃されまくるも、ARMが2上がってたおかげで、壊れずにすみ、右のオグ
ラン達もARMアップのおかげで、予想以上に倒されませんでした。逆に、温存できた戦力で反撃し
相手のライトジャックをチャージで破壊に成功!
P5030445.jpg

そのまま、私はオグランンのソロで相手の射撃ユニットをリーチに捕らえながら倒し、ドリラーで相手
のヘビージャックを倒し、着実に相手の戦力を減らしていき。
P5030446.jpg

カエリッサへの視線をさえぎる事を相手は出来なくなり、こちらの射撃にさらされカエリッサ撃破!
P5030448.jpg


1戦目の対戦ありがとうございましたー!


エルフとドワーフの対決でしたが、相手のステルスをこちらの豊富なAOEで、序盤に対処出来たのは
助かりましたね。それと相手は、ルーリック編成の予想以上の固さに、思うように倒せなかったようです。
こちらの射撃からカエリッサを守るためにジャックを使ったために、火力不足に陥ってましたね。

スチームローラーのシナリオの殆どはリーダーが後ろに下がると、相手にポイントを与えてしまうので
相手の射程内で戦わないといけない為の苦労ですね。
検索フォーム
リンク
ツイッター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。